ご成婚者さまは語る…


今日は、おたえん会員さまではないご成婚レポです!

私が主宰するオタクの為のパーソナルカラー診断サロンのお客様、Mさんが、婚活を経てご結婚されたと聞いて

色々お話を伺ってきました。

とにかく明るく前向きなMさん、笑いすぎて顔の筋肉が痛くなるほど楽しいインタビューでした!



20代前半のときに婚活をスタートされたMさん(あんスタが好き)。


婚活しよう!と思われたのは、ごはんがめっちゃ美味しくできたときに、ふと「誰かに食べてほしい…!」と

思ったことがきっかけとなったそうです。


利便性や大手の安心感、金額の安さから、仲人がいない某結婚情報サービスを利用。

1年半活動して2人と交際し、そのうちの1人と無事成婚退会!

寿退社し、家も引き払ったところでまさかの破局…!

思い返せばお相手に「あれ…?」と思うことは多々あったそうですが、決め手となったのは「結婚はまだいいや」

という無責任な発言だったそう。

結婚情報サービスで出会ったのにおかしい…!!

私なら刺したくなるレベル…


しかし、結婚を決して諦めなかったMさん。かっこよすぎる。(ご自分でメンタルゴリラ、っておっしゃっていて噴いてしまいました)

なんとすぐに婚活を再開。

そして次に出会った今の旦那さまと、3か月でご成婚!

デートの回数なんと5回という驚異のスピードでご成婚に至ったそうです。

現在結婚6年目、仲良しご夫婦でいらっしゃいます。


■私が考えるMさんの勝機■


①自分はどういう幸せを求めているのか、そもそもなぜ結婚したいと思ったのかということをブレずに定期的に見直したこと


Mさんの場合、「一緒に美味しいご飯を食べたい、作ったご飯を食べてほしい」というのが動機でありご自身が幸せだと

感じるポイントなので、

・食べることが好きな人

・食べ方が綺麗な人

という点を最重要視してお相手を探されていたようです。

年の差は倫理観さえ合っていれば気にしない、ジェネレーションギャップはオタクのジャンル違いみたいなもの、と言い切るMさん。

カッコ良…

見た目も生理的に嫌でなければ気にしない(イケメンは推しだけでお腹いっぱい)という寛容さ。


②自分も幸せになりたいし、相手も幸せにしたい、という相互扶助の精神があったこと

「朕を楽しませてみせよ」という受け身の姿勢ではなく、「とにかく人に楽しんでほしい!」というという気持ちが常にあったMさん。

デート中もお相手に楽しく過ごしてもらおうと考えてらっしゃったそうです。


③諦めない姿勢

婚約破棄というとんでもなく心が折れるご経験をされながらも、Mさんは諦めなかった…!

ペースを緩めても、一時お休みしても、とにかく活動を続けることが何より大事。


Mさん末永くお幸せに~!

お話きかせていただきありがとうございました!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オタク女子の為の結婚相談所

オタクの為の縁結び婚活サロン おたえん(東京池袋)

◆公式サイト https://otaen.net/

◆公式Twitter https://twitter.com/otaenmusubi


vivid_pink.png