オタク男子とのお見合いのポイント

はじめに

5月入会の会員さまたちが続々とお見合いに挑み、どんどん仮交際に進んでいく喜びをかみしめつつ、

今日はあらためて「対オタク」のお見合い対策について書いていきます!

お見合いの基本(30分前には最寄り駅に到着、靴の汚れや服の皺最終チェックなどなど)はたくさん情報が転がっていますので

飛ばしますが、わからないよー!という方はお気軽にお問合せくださいませ。


①相手のプロフに書いてあるジャンルは予習しておく

未履修のソシャゲをDLするまではしなくていいと思うので、さくっとぐぐって概要を知っておきましょう。

主要キャラや人気キャラの外見がなんとなくわかれば更に良いです。


「プロフに書いてあったので予習してきました!」と言われると男子は素直に嬉しい。

「それってどんな話なんですか?」「おもしろそうですねー!」「それでそれで?!」みたいにしっかり食いつくこと。

あなたに興味があるのであなたの好きなジャンルを詳しく知りたいんです!というオーラを全面に出しましょう!


②腐女子はまだステイ

腐女子の方はお見合いの段階では黙っておきましょう…聞かれたらさりげなく肯定はしていいけどさらっと次の話題へ。

(お相手が腐男子なら話は別だよ!ただ、腐男子だった場合逆カプ地雷とかもあるからめちゃくちゃ慎重に…)


③自ジャンルの話になったら要注意

ついつい早口で語りたくなっちゃうんですけど、2.5次元や乙女ゲーなど、ジャンルによって相手側は全く興味がありません。

こういうのが好きなんです、〇〇さんはどうですか?と早々に相手にバトンを渡しましょう。

お見合いは相手に気持ちよくしゃべってもらうことが勝利の秘訣。


推しの話はあとでオタク女子同士で楽しもう!むしろ私と話そう!!


④オタク以外の話題は持っておこう

引き出しは絶対多い方がいいです。

オタク同士だからオタク以外の会話はしなくていい、というのはまずありえません。


相手の他の趣味や出身地、好きな食べ物、飼っているペット、学生時代の部活動などなど、オタク趣味以外の共通点が見つかればぐっと距離縮まります。


相手がオタクだろうが一般人だろうが、一番重要なのは、「相手に興味をもつ」ことです。

自分をよく見せようと思えば思うほど失敗してしまいます。

(身だしなみさえきちんとしてる女子はみんな可愛いから大丈夫だよ!!)


よっしゃ美味しいコーヒー飲みながら知らんジャンル開拓しよ、くらいの気持ちで楽しんで挑みましょう!



vivid_pink.png